ランキングへ参加中

  • 他ブログさんへのリンク代わりに
フォト

リンクについて

  • リンクはご自由にどうぞ
    ご一報頂ければ 相互リンクさせてください。

« 7279 シティポリス4WDバギー | トップページ | 2014 「新年のご挨拶」 »

2013年11月16日 (土)

21101 はやぶさ

今回は、クーソーから「21101 はやぶさ」の紹介です。

 「はやぶさ」とは、JAXAが運用していた、小惑星探査機です。
数々のトラブルを乗り越え、小惑星イトカワでサンプルを採取して、
約7年間で60億Kmの道程をへて地球に帰還しました。
 帰還当時は、各メディア等で取り上げられてブームになったのは記憶に新しいですね。
くわしくは → こちら

2013111601

2013111602

それでは開封~

2013111603
インスト1冊とシール、369ピースです。


インストがちょっと豪華に出来ています。
2013111604
英語と日本語で、「はやぶさ」や「イトカワ」についての解説や
ミッションの概要などが記載されています。
巻末にはクーソーのサイトで「はやぶさ」の商品化に投票した
サーポターの皆さんの名前が載っています。


それでは作っていきましょう。

まずはミニフィグから


2013111605

「はやぶさ」のプロジェクトマネージャーの川口淳一郎氏です。
似てますね。


ヘッドがリバーシブルになっています。

2013111606


あわてた顔です。
エンジンが故障したり、通信が出来なかったりとトラブルが続いた「はやぶさ」を
表している良い表情ですねw


土台から作っていきます。
2013111607

青い丸ポッチと丸タイルの物体は「小惑星探査ローバー・ミネルバ」です。
残念ながら「イトカワ」には着陸できませんでしたが・・・


土台が完成
2013111608
どうやら「イトカワ」の表面を表現しているようですね。
2×2の黒タイルには「JAXA」のロゴマークがシールで、
縁の1×8黒タイルには「HAYABUSA」のタイトルがこれまたシールで入ります。
せっかくだからプリントタイルにしてくれれば良いのに・・・

2013111609
手前は「サンプラホーン」といって、「イトカワ」に接地して、弾丸を撃ち込む
ことにより、「イトカワ」表面のサンプルを回収するための装置です。

奥は・・・支柱です(本物の「はやぶさ」には付いていませんよ)


では、本体を作っていきます。
2013111610
この段階では只の箱ですね。

2013111611
こんな感じで、本体のガワが完成、ここから各機器を付けていきます。

正面
2013111612
ひときわ目立つのはゴールドの「ラウンドディッシュ」ですが、
これは「再突入カプセル」ですね。
「イトカワ」のサンプルを入れて、オーストラリアに着陸しました。


2013111613
中央の4つの丸タイルは「イオンエンジン」です。
一つだけ色が違うのは故障した状況を再現しているからかな?


とりあえず本体の完成
2013111614
四隅に付いたのは「2液スラスタ」でしょうか?


続いて、ソーラーパネルを作っていきます。
2013111615
1×6×5のパネルで大きなソーラーパネルを表現


次に、パネルの支柱


2013111616
テクニック系のパーツを多用しています。

では本体へ付けてみましょう。
2013111617
一気に衛星らしくなってきました。
本来なら「ソーラーパネル」模様のシールを貼ります。


「高利得アンテナ」が完成
2013111618
「高利得アンテナ」は「はやぶさ」でも特徴的な部分ですね。
「ソーラーパネル」と「アンテナ」でグッと衛星らしくなりました。

「高利得」アンテナ」のアップ
2013111619


土台に乗せて完成です。

前から
2013111620


後ろから
2013111621


約1時間程度で完成
個人的にはクーソーで投稿されていた、商品化前のほうが
好きですね。

宇宙好きとしてはたまらないセットでした。


以前、ペーパークラフトを作ったんですよね・・・
完成してすぐに、本の下敷きになってしまいまししたが(つд⊂)エーン

« 7279 シティポリス4WDバギー | トップページ | 2014 「新年のご挨拶」 »

クーソー・アイデア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 21101 はやぶさ:

« 7279 シティポリス4WDバギー | トップページ | 2014 「新年のご挨拶」 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ