ランキングへ参加中

  • 他ブログさんへのリンク代わりに
フォト

リンクについて

  • リンクはご自由にどうぞ
    ご一報頂ければ 相互リンクさせてください。

« 70411 宝島 | トップページ | 40077 ジェフリー »

2016年6月20日 (月)

31052 キャンピングカー

今日紹介するのは、今月の新商品
クリエイターシリーズから「31052 キャンピングカー」

今年のクリエイターの一番注目されているセットじゃないかな?
 
 
2016062001


2016062002


ワクワクするパッケージですね。
今回は横に長いパッケージです。(50cmくらい)
 
 
英語表記では「Vacation Getaways」直訳すると「休暇旅行」と
なります、クリエイターシリーズ定番の3in1それぞれが
「キャンピングカー」・「サマーハウス」・「ヨット」と休暇の
情景に相応しい構成です。

いつものように3モデル紹介します。
今回はかなりのボリュームです。
 
 

それでは開封~ 
 
 

 
 
 
2016062003

792ピースと久々の大物、インストは1冊です。

1冊?????
 
 
 

2016062004

このセットのインストは1冊で3つのモデルが記載してあります。
だからこんなに分厚いインストとなっています。
 
 
 
それではメインモデルの「キャンピングカー」から
 
 

2016062005


2016062006

ミニフィグは2体、女性のフィグと男の子のフィグ
 
 
 
では車本体から
 
2016062007

26×8と結構な大きさです。
右側がフロント側になります。
 
 
 
2016062008

車体後部から作っていきます。
こちらはシートと折り畳み式のテーブル
キャンピングカーらしい装備ですね。
 
 
 
2016062009

もう片方はチェストとランプです。
後部は観音開きで開閉するようになっています。
 
 
 

2016062010

どんどん内装を作っていきます。
キャンピングカーらしい小さいキッチンが出来ました。
 
 
 

2016062011

運転席の裏にはトイレも完備していますが・・・
なんとドアが無い・・・これは・・・
 
 

2016062012

ベッドルームを箱組して
 
 
 

2016062013

車体に入れます、お気づきでしょうが
ここはスライドして外側に展開します。 
 
 

2016062014

ちなみにベッドの下は収納スペースです。
 
 
 

2016062015

フロントガラスはかなり大きなサイズです。
どちらかと言うと特殊車両にありそうな形ですね。
 
 
 
 
2016062016

屋根部分を作っていきます。
なにやらゴチャゴチャしていますが・・・
 
 
 

2016062017

屋根部分が完成です。前後で2枚構成です。
 
 
 

2016062018

入口にテクニックパーツで枠を作って・・・
 
 
 

2016062019

布パーツを使います。たぶんこのセット専用パーツです。
 
 
 
 
2016062020

クルクルっと巻いてサイドオーニングの完成
 
 
 

2016062021

写真右側のギアを回すと展張することが出来ます。
 
 
 
 
2016062022
 
各種装備を搭載したら車体の完成です。
屋根にはキャンプ道具を載せるために複雑な形状をしていました。 
 
 
 


2016062023

続いてキャリアーを作成します。
キャンピングカーの後ろはスケートボードと屋根に上る
ハシゴが付いています。
 
 
キャリアーに載せるのは・・・
 


2016062024
 
モーターボートです。ベースはこんな感じで
 
 
 

2016062025

カッコいいモーターボートの完成です。
 
 
 

2016062026

熊の完成、組み立て途中を撮り忘れました。
この熊、少ないパーツで可愛く出来てます。
 
 
 

2016062027

簡単な作りですが、木の完成
 
 
 

2016062028

メインモデル「キャンピングカー」の完成です。
完成まで2時間かかりました。
 
 
 

2016062029

可動部分は写真のとおり
 
 
 

2016062030

後部のチェストにはサンドイッチが隠してありました。 
 
 
 

2016062031


2016062032

ベッドルームはスライドして広く使えるように成っています。
上部のスロープパーツがストッパーの役割をしています。
 
 
 
2016062033


2016062034

キャンプ道具は屋根から降ろして
 
 
 

2016062035

このように展開します。
小さいながらも、ちゃんと折り畳み出来て
キャンプ道具らしくなっています。
 
 
 
2016062036

入口の大きなドアが特徴的ですね。
 
 
 
2016062037

ボート単体でもよい出来ではないでしょうか?
 
 
 

2016062038

車体後部の開閉部分は閉めたときに
写真右側のテクニックパーツ(青ペグ)と
写真左側のテクニックブロック1×1の穴が
くっついて保持するようになっています。
 
 


2016062039

屋根を外しても運転席へのアクセスは
若干厳しいものがあります。
 
 
 

2016062040
 
フロントガラスはクリップパーツ1点での保持ですので
フロントガラスを外してアクセスするようです。
 
 
 
ここまででかなりのボリュームですが続いて
「サマーハウス」を作っていきます。
 
 


2016062041

ミニフィグの組み換えは無し
カメラがスケボーに変わったくらいです。
 
 
 

2016062042

まずは、車から
 
 
 

2016062043
 
6ポッチ幅ですので車内は狭そうです。
 
 
 
 
2016062044


2016062045

ジープタイプでした。フロントガラスがチョットだけ
稼働します。
 
 
 

2016062046

続いてはクリエイターシリーズ定番のグリル
 
 
 

2016062047

グリルというより、焼却炉のような雰囲気に
なってしまいましたね。
 
 
 

2016062048

サマーハウス本体の組み立て開始
ヒンジブロックが付きますので開閉モデルになるようです。
 
 
 
 
2016062049

ベースが出来る前にベランダ?が
このイスですが、このあと作成中にポロポロとれて
イライラするので一度外しておいた方が良いかもしれないです。
 
 
2016062050

ベースのサイズは12×20とこれまた
なかなかの大きさです。
 
 
 

2016062051

このモデルもトイレのドアが付かない模様です・・・
 
 
 

2016062052

1階の内装が完成です。
 
 
 

2016062053

大きな窓ですが、掃除がめんどくさそうな形です。
 
 
 
 

2016062054

1階部分が完成です。
別荘なのでシンプルな内装です。
トイレのドアがないほどのシンプルさw



2016062055

2階部分の半分はテラスです。
 
 
 

 
2016062056
 
もう半分はベッドルーム
 
 
 


2016062057
 
テクニックパーツと布バーツでテラスに庇が出来ました。
ちょっとステキな感じがします。
 
 
 


2016062058

で「サマーハウス」の完成です。
1時間30分程度で完成でした。
 
サブモデルとは思えない位の完成度です。
 
 
 
2016062059

裏側にはちゃんとテレビのアンテナがついています。
 
 
 

2016062060

開くとこんな感じです。
今気づいたのですが、2階に上がる階段とかが無い・・・
 
 
 

2016062061

2階のテラスはチョット狭いですかね?
雰囲気は良いのですが・・・
 
 
 

2016062062

外のイスは大きな窓が邪魔で
リクライニングできないです。
 
 
 
2016062063
 
裏側の植物類はサブモデルにしては
凝っています。
 
 
 


2016062064

6ポッチ幅の車なので若干狭いですね。
 
 
 
では最後の「ヨット」を紹介していきます。
 


2016062065

これもミニフィグの組み換えは無し
2人でサンドイッチを食べています。
 
 

2016062066

船体は28×10ポッチとこれまた大きなサイズです。
 
 
 
 

2016062067
 
船内は前から「ベッドルーム」「キッチン」「リビング」と
贅沢な内装です。
 
 
 
 
2016062068

窓が沢山あって明るそうな船内です。
 
 
 

2016062069
 
船尾はトローリングが出来そうなデッキになっています。
某大物俳優がマグロを釣りそうなイメージでw


2016062070

ベッドルームは大きな窓で眺めが良さそうですが
これ、晴天時は暑くなりそうですねぇ
 
 
 


2016062071

これで船体の大まかな部分が完成です。
運転席は屋上に作っていきますよ。
 
 
2016062072

1階部分のリビングに合わせたサイズです。
 
 
 

2016062073

運転席横のモニターが「らしい」雰囲気になっています。 
 
 
 

2016062074

これで運転席周りは完成
続いては
 
  
 
 

2016062075

レーダーや無線のアンテナみたいな部分を作って
 
 
 

2016062076

後ろにテクニックパーツで枠を作って
布パーツを巻けば・・・
  

 
 

2016062077

上部の運転席が完成です。 
 
 
 

2016062078


2016062079

ドッキングして「ヨット」の完成です。
1時間程度で完成でした。
 
このモデルもサブモデルと思えないくらいの完成度です。
 
 
 
 
2016062080
 
デッキの屋根は跳ね上げることができます。
これで大物を釣っても大丈夫だね。 
 
 
 


2016062081

ベッドルームも窓を跳ね上げればアクセスすることができます。
 
 
 

「Vacation Getaways」という題名らしく
豪華な休暇の雰囲気を味わえる良セットです。

どのモデルもメインモデルを張ることのできる
素晴らしい完成度でした。
 
 
ちょっと値段は高いセットですが、それ以上の価値がありますよ。
これは絶対「買い」なセットです。

今回、3つのモデルの組み立てでトータル5時間くらい・・・
さすがに疲れたです・・・

« 70411 宝島 | トップページ | 40077 ジェフリー »

クリエイター」カテゴリの記事

コメント

こんばんは★一番気になってたセットです。本当にこれは買いですね(^^♪
参考になりましたありがとうございます🎶

>saoaoさん
本当にオススメですよ!

今年一番のオススメのセットです!

誕生日プレゼントか、サンタさんにもらう予定です。
早く作りたいです。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 31052 キャンピングカー:

« 70411 宝島 | トップページ | 40077 ジェフリー »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ