ランキングへ参加中

  • 他ブログさんへのリンク代わりに
フォト

リンクについて

  • リンクはご自由にどうぞ
    ご一報頂ければ 相互リンクさせてください。

« 10252 フォルクスワーゲン ビートル | トップページ | 40204 ピルグリム・フィースト »

2016年11月13日 (日)

21307 ケータハムセブン630R

今日は2週連続で自動車モデルの紹介です。
「LEGO IDEAS」から「21307 ケータハムセブン630R」

 
 2016111301


2016111302


イギリスの自動車メーカー「ケータハム」から販売されている
ライトウェイトスポーツカー「セブン」をモデル化したセット

「セブン」は元々「ロータス」というメーカーからキットカーとして
販売されていたものを生産終了につき「ケータハム」が受け継いだ
車です。
 
キットカーとは、読んで字のごとく自分で作る車です。

イギリスでは注文するとバラバラの状態で届いて、自分で組み立てて
完成したら役所に検査をしてもらい、合格するとナンバープレートを
発行してもらうという流れらしいです。

昨年イギリスでは「ケータハム」が学校に破格で販売、生徒が授業の
一環で制作するプロジェクトがあり、中高生が作れるほどだそうです。
 
残念ながら日本ではキットカーを自分で作って登録することは
非常に難しいので完成品の輸入となっています。
 
なのでレゴで我慢しましょうw


それでは開封~

 
 
 

2016111303

773ピースとインストが1冊、ブロック外し付き
袋は1~3のナンバリング 

 

2016111304

インストには簡単な「セブン」の紹介があります。
 
 
 
 
では作っていきましょう~


2016111305

まずは・・・リジットラックからw
一般的ではないですが、ジャッキアップした後に
車体の下にかませて車を支える道具です。
 
 
 

2016111306

シャーシの芯、すでに28ポッチと大きいです。
組み立ての最初はテクニックパーツばかりなので
テクニックシリーズを作っている錯覚に陥ります。
 
 
 
 

2016111307

ディスクブレーキはプリントパーツ
このセットのための新規パーツ
 
完成後は殆ど見えない場所ですが、こだわりを
感じますね。
 

  
 


2016111308

「セブン」の特徴的なオーバーフェンダーを
上手く再現できています。 
 

  
 

2016111309

運転席のペダル類とシフトノブも完成後は
見えずらくなりますので、ここで紹介
 
シフトは6速シーケンシャルシフト
つまりレバーを前後に倒すだけ 
 
 

2016111310

ここで1番の袋が終了です。
中心のゴチャゴチャした部分はエンジンの
補機類かな?



では2番の袋
 
2016111311

まずは、エンジン
タペットカバーのロゴも新規プリントパーツ
 
「スーパーチャージャ付きフォード・コスワース
デュラテック・2.0リッターエンジン」
 
545Kgの車体に、この315馬力のエンジンを搭載すると
0-100Km加速が2.8秒という記録をたたき出します。


2016111312

ホース類も再現して、よりエンジンルームらしい
雰囲気になります。
 
 

 

2016111313

シートは可動式ですが、実車はバケット
シートだったはず?


2016111314

ロゴマークと斜めのストライプも新規プリント
 

 
 

2016111315

車体横に大きく張り出しているマフラーも
この車の大きな特徴ですね。 

 
 
 

2016111316

「ロータス・セブン」から長年受け継がれている
オープンホイールのフロントはこの車の一番の特徴です。
 

 

2016111317

ここで2番の袋が終了です。

ほぼ形が出来てきました。残りは外装
 
 
 

2016111318

フロントの再現率はかなりの高いと思います。
 
ナンバープレート・グリル・フロントバッチ類も
新規プリントパーツです。
 
 
 
2016111319

ボンネットが完成、中央のラインも新規プリント
 
 

 

2016111320

ボンネットを載せてみました。
フロントのところ、プリントタイルを付け忘れ。
(2ポッチのプレートのところです)
 

  

2016111321

運転席周りの再現度はイマイチです。
中央のクリップパーツは実車だと各スイッチが
付いている部分なのでこんな形になったのかと・・・

 
 

2016111322

タイヤをつけると・・・カッコいいです。
タイヤがオーバーフェンダーからはみ出てます。
残念ですが、これでは車検に通らないw

残りはリヤ部分
  
 
 
 

2016111323

ここも新規プリントのオンパレード
左上の「CATERHAM」のプリントは解りずらいので
3番の袋を開封後すぐに、別にしておくと良いかもしれません。
 
右上の丸タイルのプリントパーツは給油口です。
 
 
 

 
2016111324

トランクカバーとロールバーの支柱をつけます。
実車ではレザー製でボタンで留める簡易的な
カバーです。まぁ荷物を乗せる車じゃないので
これでいいのだ!!

 
 

2016111325

で完成~
2.5時間程度でした。
 
 
 

ではアップで
2016111326

丸いライトは40年間変わらないデザインです。 

 
 

2016111327
 
オープンツーシーターのこの車、幌はありますが
オプション扱いのフロントガラスが無いと付きません。
 
幌を付けると、幌が邪魔で乗り降りが極端に不便に
なるということです。実際、雨の日でも幌なしで走って
いるのを見かけたことがあります。
 
 
 


2016111328
 
リアの再現率はかなり高いですね。
左右のライト類は一番外側がウインカー
トランスオレンジのタイルに変えても良いかも
 

 


2016111329

エキマニの芯に「フレンズ」でよく出る口紅を
使っています。
 
  


2016111330

「セブン」で一番カッコいいと個人的に思う
このアングル 

フロント部分ですが、2×2ポッチでの保持で
取れやすいのが難点です。
 
 
 

2016111331

エンジンルームも再現度は高い
 
 

 

2016111332

リジットラックは分解してトランクへ
普通は持ち歩かないよねw 
 
 



2016111333

せっかくなので、ジャッキアップ
 
 

とても大満足なセットでした。実車が欲しくなる。

ちなみにこの620Rは現行で一番高いグレード
価格も一番高く税込み896万円
 
 
日本向けモデルとも言われている660ccモデル
(スズキのターボエンジン)で400万弱・・・

ちなみに車体も軽規格に収まるように作ってますので
黄色いナンバーで軽自動車扱い
 
ガレージが無いと保管も厳しい車ですが、欲しいな・・・

買うとしたらセカンドカーになると思いますが、
メインがミニで、セカンドカーがセブン・・・
何の罰ゲームなのかw

« 10252 フォルクスワーゲン ビートル | トップページ | 40204 ピルグリム・フィースト »

クーソー・アイデア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 21307 ケータハムセブン630R:

« 10252 フォルクスワーゲン ビートル | トップページ | 40204 ピルグリム・フィースト »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ