ランキングへ参加中

  • 他ブログさんへのリンク代わりに
フォト

リンクについて

  • リンクはご自由にどうぞ
    ご一報頂ければ 相互リンクさせてください。

« 21319 セントラルパーク | トップページ | いつの間にか7周年 »

2020年3月22日 (日)

21321 国際宇宙ステーション

二ヶ月ぶりの更新となってしまいました。
今回紹介するのはLEGOアイデアズから「21321 国際宇宙ステーション」

宇宙好きにはたまらないセットです。
 
2020032201
 
2020032202  
 
「国際宇宙ステーション」とは、アメリカ、ロシア、カナダ、欧州宇宙機関と
日本が共同して運用しています。
地上では出来ない宇宙空間を利用した様々な実験や研究を行っています。
 
1998年に組み立てが始まり、2016年までの運用終了の予定でしたが
現在も運用中で、2024年の運用終了が予定されています。
 
 
 
 
 
それでは開封~

 
 
 
 
 
2020032203
 864ピースとインストが1冊、ブロック外しが付いてきます。
袋は1~6番まで、1番が小物類で2番は飾り用のベース、3番から
本体となっています。
 
  

 
 

 
2020032204
インストには国際宇宙ステーションの紹介文が記載されています。 
 
 
 

 
 
 では1番の袋から
2020032205
スペースシャトルと衛星、宇宙船?とミニフィグトロフィーの宇宙飛行士
 
 
 
 
 
 
 
 
2番の袋を開封します。
2020032206
ベースは幅18ポッチと手のひらサイズ 
 
 

 
 
 

2020032207
タイトルのプレートは嬉しいプリントパーツ゜ 
 
 

 
 
 
  

2020032208
 2番の袋が終了です。ベースなので特徴は無くただ組んでいく感じ
 
 
 
 
 

では3番の袋、本体を作っていきましょう。
2020032209
国際宇宙ステーションのメインとなる部分
既にこの時点で20cm強・・・大きくなりそうです。 
 
 
 
 
 

2020032210
 けっこう細かいパーツを使用するので失くさないように・・・
カクカクしたデザインがそれっぽいです。
 
 

 
 
 
 

2020032211
ここで3番の袋が終了、両端のグレー部分の中はボールジョイントの
パーツが入っていてこの後両側に拡張されていきます。 
 
 

 
 

 4番の袋を開封
2020032212
各種モジュールを作っていきます。
右側部分が日本の実験モジュール「きぼう」です。
 

 
 
  
 
 
  
2020032213
 土台に乗せて作っていきます。
 
 

 
 
 
 

 
 
2020032214
 1番の袋であった衛星などもそうでしたが、ソーラーパーネルのパーツは
プリントパーツ
 
 

 
 

 


2020032215
 これで4番の袋が終了

 
 
 
 

 
 
5番の袋を開封します。
2020032216
 色々と細かい部分を装飾していきます。
 
 
 

 
 
 

2020032217
 メインのソーラーパネルを取り付ける基部になります。
ボールジョイントパーツで回転します。
 
 
 
 
 

 
 

2020032218
5番の袋が終了・・・全幅が40Ccmほどになりました。
意外と大きくなってきた。 
 
 
 

 
 6番の袋はソーラーパネル
2020032219
 ひたすらこれを8個作って終了
 
 

 
 
 

2020032220
 全部で2時間弱で完成でした。
 
 
 
 
 
 

2020032221
 ベースにはスペースシャトルなどを飾ることが出来ます。
 
 
 
 

 

 
2020032222
 
実物の大きさはサッカーグラウンド1個分くらいだそうです。
実は、地上から肉眼で見ることが出来るそうです。
 
JAXAのサイトで詳しく調べることが出来ます。
ココ→「「きぼう」をみよう」
 
 
 
宇宙好きにはたまらないセットでした。
 

« 21319 セントラルパーク | トップページ | いつの間にか7周年 »

クーソー・アイデア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 21319 セントラルパーク | トップページ | いつの間にか7周年 »